死ぬ時に後悔する10のこと

1.本当にやりたいことをやらなかったこと
2.健康を大切にしなかったこと
3.仕事ばかりしていたこと
4.会いたい人に会いに行かなかったこと
5.学ぶべきことを学ばなかったこと
6.人を許さなかったこと
7.人の意見に耳を貸さなかったこと
8.人に感謝の言葉を伝えられなかったこと
9.死の準備をしておかなかったこと
10.生きた証を残さなかったこと

夢をかなえるゾウ4 「死神の教え」より

夢をかなえるゾウ4』を読みました。

余命3ヶ月の主人公の話です。

余命3ヶ月なんて考えるのも恐ろしい。。まして3ヶ月でやれることなんて限られてますよね。病気だとなおさらです。

いくらやるべきことがあったとしても、お金が足りないかもしれません。

体が動かないかもしれません。まわりに手助けしてくれる人がいないかもしれません。

ショックと落胆で何も手がつかないかもしれません。

その時どんなに後悔しても時間は取り戻せません。

『夢をかなえるゾウ4』の「死神の教え10」を読んでしみじみ考えさせられました。

そして私は死ぬ時に後悔しないため、10の誓いをたてることにしました。

約束

私の10の誓い

  1. やりたいことリストを作ります!まず海外旅行かなぁ?しばらく行ってない。。
  2. 1年前から始めたエクササイズと1日1万歩を続け、ファスティングにより細胞の若返りをめざします
  3. 仕事は・・・もう少し頑張らなければ(-_-;)
  4. コロナが収まったら会いに行きます
  5. 資格の勉強とYouTube学習を続けます
  6. 人を許す・・・忘れっぽいので大丈夫かと(‘◇’)ゞ
  7. 人の意見・・・意見してくれる人がいなくなりました。。
  8. 感謝の言葉・・・恥ずかしいのですが、なるべく伝えるようにします
  9. 終活ライフケアプランナー資格を取った時、自分のエンディングノートを書こう!と思いながらまだ手をつけてません・・これから書かなきゃ。。
  10. 生きた証・・・誰かのお役に立てればと思いこのブログを始めました。これは継続を誓います!

余命3ヶ月でなくて本当によかったです。これからまだまだ巻き返せますよね?

10の誓いを守るためには、まず健康第一。

体をきたえてみんなで後悔しないよう、最期にあぁ、いい人生だったと思えるように生きていきたいですね。

これからも充実した幸せな人生が送れますように

タイトルとURLをコピーしました