お金の相談を始めました!

最近、「MoneQ」(マネク)というサイトでお金の相談を始めました。

「MoneQ」とは、お金の専門家がお金の悩みに対して回答するサイトです。
5月22日現在で会員数8856人に対して、86人の専門家が回答しています。

お試し会員 月330円 専門家への相談月最大1回
スタンダード会員 年3,960円 専門家への相談月最大3回

過去のQ&Aは無料会員でも無制限に閲覧できます。

超ベテランのプロの回答も見放題です!
よかったら会員登録して見に来てくださいね。

https://moneq.jp/introduction/107/save

FP知識で一人でも多くの人を幸せにしたいと思い、CFPの資格を取りましたが、
自分の知識が少しでもお役に立てるようになったのがとてもうれしく本当に幸せです。

まだ相談を始めたばかりですが、若い人もシニアも老後を不安に思っている人がとても多いようです。
そこで老後の不安をなくすための3つのポイントです。

3つのポイント

  1. 長く働いて収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 資産運用で収入を増やす

今年4月から「70歳までの雇用」努力義務という制度が出てきました。
今は65歳まで働くことが普通になっていますが、今後は70歳まで働くのが普通になるでしょう。

これから年金額は減っていくと思われますが、年金を繰下げ受給すると1ヶ月で0.7%増え、
5年だと42%増えます。2022年4月施行となる新ルールでは75歳まで繰下げ可能となり、
そうすると84%受給額が増えるのです。

長く働き、年金の繰下げ受給をすると豊かな老後が送れると思います。

たとえ1,000万円年収があったとしても、支出も1,000万円なら豊かな老後は望めません。
が、意外にそのような人は多いのです。。

通信費を見直し、大手キャリア(DoCoMo、SoftBank、au)の格安プランへの変更、または格安simに変えるだけで月数千円節約できます。
電気やガスといった光熱費もキャンペーンをやっているところがあります。
比較サイトで調べてお得なところに乗り換えて、できるだけ固定費を下げるようにしましょう。

また、政府が(自分たちのことは自分たちで面倒見てね~)とばかりに税制優遇している
iDeCoやNISA、つみたてNISAを積極的に活用しましょう。

「長期・積立・分散」が投資の原則です。これを守ってしっかり資産形成していきましょう。

早く始めれば早く始めるほど豊かな老後になると思います。FIREも夢じゃないかも❣

タイトルとURLをコピーしました