「65歳以上の夫婦・年金受給世帯が住民税非課税になる「211万円の壁」って何?」

65歳以上の夫婦・年金受給世帯が住民税非課税になる「211万円の壁」って何?
年金生活者の「211万円の壁」とは、65歳以上の夫婦二人の年金生活世帯が、住民税非課税世帯になるかどうかの境目となる年金額を指します。年金生活者は、住民税非課税世帯となるメリットは大きいです。「211万円の壁」は住んでいる地域の「級地」により金額が「203万円の壁」や「193万円の壁」等に変わりますので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました